平和のつどい

8月6日(土)

広島に原爆が落とされて77年が経ちました。

8時15分 登園している子どもたちで平和祈念式典を見ながら、黙とうを捧げました。

 

そのあと、9時30分からホールに集まって、平和のつどいをしました。

 

 

77年前の8月6日にどんなことが起きたのか?

へいわってなに?

自分たちがいまできることはなんだろう?

 

とみんなで一生懸命考えました。

そして、全員で亡くなった方が安らかに眠れますように・・・と願いながら黙とうをしました。

きいぐみさんが平和を願って灯ろうを作ってくれました。

ぜひ、おうちでも「へいわ」についてお話してみてくださいね。

 

 

カテゴリーBLOG