園長挨拶

学校法人幸和学園こうわ認定こども園は南区で初めての幼保連携型認定こども園として開園しました。 学校法人幸和学園は、「人間教育」「良心教育」という教育理念を掲げてきました。生命を授かった者は、「生きるために生まれてきた」という認識をしっかりと持たなければなりません。子どもたちが命の尊さや命のありがたさを知るところから教育は始まります。「どういう生き方をするか」と考え始めることが、人間が人間であることのスタート地点です。自らの生き方を考える際には、幼児期の教育メニューの選び方が子どもたち一人一人にとって大切になります。 私たちは、子ども達のために幼児教育も保育もバランスよく提供するべきと考えて幼稚園から幼保連携型認定子ども園に移行していきます。私は、人生の節目を進学・就職・結婚としています。進学によって「知ること」「考えること」「力をつけること」「友を得ること」ができます。職業を通じて経済基盤ができて社会貢献もできるようになります。結婚によって世代を繋ぐことができます。 子ども達にとって進学の第一歩となる幼児期を我々に委ねてみられてはいかがでしょうか。

学校法人幸和学園こうわ認定こども園  園長 新谷哲章

教育理念

つよく やさしく ただしく ~いつまでもキラキラ目を輝かせて~
親も子もスタッフも共に育つ 「共育」
子どもたちの想像力を大切に 可能性を引き伸ばす
子どもの縦のつながりを大切に 優しい思いやりの心
けじめをつける 生活習慣
読み・書き・数・会話 楽しく学ぶ力

Be a good person!

施設概要

所在地
〒734-0052 広島市南区堀越1丁目8番14号
開園時間
7時30分〜19時30分(預かり保育含む)
休園日
日曜・祝日・年末年始・災害発生等非常事態の場合
職員体制
園長、副園長、幼稚園教諭・保育士、バス運転手、事務員、管理栄養士、調理員、英語講師(ネイティブ)、体育講師、音楽講師
園医
坪田医院(内科) 河原歯科(歯科)
クラス編成
0歳・1歳・2歳・3歳(満3歳)・4歳・5歳・  各1クラス
定員
0歳:3名 / 1歳:6名 / 2歳:6名 / 3歳(満3歳):30名 / 4歳:30名 / 5歳:30名 ※少人数制教育を大切にしております。

新園舎について

学校法人幸和学園の教育は、子どもが主役で、子どもを中心に親も保育者も共に育つ共育を目指しています。 子どもは他者との相互の関係によって動機づけられ、そこから学ぶものが多いと考えています。 親、保育者、保育スタッフ(各種専門教育者)、行政が一丸となって幼児教育を支援するべきであると考えています。こうわ認定こども園の新園舎は0歳~12歳の一貫教育によってつよくやさしくただしくいつまでもキラキラ目が輝く人間をつくるための施設です。

新園舎の建築に関して、下記のポイントを大事にしました。

設計者に依頼したポイント

・コミュニケーションがたくさん生まれる空間であること。
・子どもが年齢関係なく、一体感を持てる施設であること。
・子どもと保育者が、長時間園生活を送るなかで快適な施設であること。
・固定概念にとらわれず、形や色から子どもの創造力や感性を育む空間であること。
・全ての建築素材はこどもにとって安心・安全で教育的意味があること。
・屋上を設置すること。
・園庭を広く確保すること。
・セキュリティーを強化すること。
・お遊戯会や運動会、各種イベントができる施設であること。

設計者「迫 慶一郎」氏からのポイント

・オカリナ型の園舎とたまごホール
・自由曲線を用いた、のびのびとした建築がこども達の創造性を育む
・たまごホールを巡ってすべての部屋が連続することで、園児達の一体感をつくりだす
・園舎屋上広場からは、こどもたちのいる街を見渡すことができる
・箱窓のついた、特徴的な園舎は地域のシンボルになる
・園舎のところどころにつかわれるカラフルな色彩がこども達の感性を高める
・明るい保育室、地域のたくさんの人が訪れやすい開かれたこども園










アクセス