お習字のじかん

年長のきいぐみは、4月よりお習字のじかんが始まりました。

講師は堀越園の小笠原先生、筆の使い方や墨の扱い方など、子どもたちにわかりやすく、細やかなところまで丁寧に教えてくださいます。

海田園でもこうわの伝統を引き継ぎ、大胆に文字を書く開放感を感じ、「書道」の楽しさを子どもたちと共に学んでいきたいと思っています!

真剣なまなざしで、筆のとめ・はね・はらいを一緒に挑戦します!

子どもたち自ら主体的に学ぶことは、「知る」ことより前にまず感じることであり、体験・体感があって初めてチャレンジできるのです!

筆の力強さを感じます!さすが年長さんです!

玉ねぎ抜いたよ!

昨年11月、子どもたちが200本の玉ねぎの苗を植えました。

畑の地主さんは「子どもたちが喜ぶ顔を見たい」と日々丁寧に畑の管理をして下さり、立派な玉ねぎが170個程度育ちました。

玉ねぎは茎の付け根部分がくびれて倒れてきたら収穫のサインだそうです。いい感じに掘るタイミングを告げていました。

抜き方も丁寧に教えてくださいました!

「あ!ようちゅう!」「なんのようちゅうかねー?」「そだてようか?」畑にはお楽しみがいっぱいです!

年長さんが最後の1個まできれいに掘ってくれました!

収穫した玉ねぎはお泊り保育の夕食に活用するそうです!カレー?シチュー?
どんな料理になるのか、今から楽しみですね!

5月園庭開放中止のお知らせ

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、5月の園庭開放は全て中止とさせて頂きます。

ご理解の程、何卒宜しくお願い致します。