さつまいもの苗植え

6月11日金曜日に「さつまいもの苗植え」を行いました。

梅雨期の真っ只中、「明日から雨☂」という日をねらって、1歳児以上の子どもたちが1本ずつ植えることができました!

苗の上下をしっかり理解し、芽が伸びる方向を上にして植え付けをすることができました。日常生活の中で、様々なものを見て・聞いていることで、苗の植え付けもスムーズにできていましたね。これも生きる力ですね。

最後は年長きいぐみ、植え付けの説明を真剣なまなざしで聞いていますね。

植え付けも無事に終わり、毎日雨も降り続いていたので、さつまいもの根っこは土の中に順調に伸びていることでしょう!

今から3か月後、芋ほりが楽しみです!

畑の畝づくり

6月初旬、さつまいもの苗植えに向け、年長きいぐみの子どもたちに畑の畝づくりをお願いしました。大きなスコップを手に持ち、腕や足腰の力を使って掘り起こしています。

土を再生する肥料を撒き、土と混ぜ合わせて畝づくりです。なかなかできない体験ですね。

園の中で一番大きいクラスのきいぐみ、力自慢の子どもたちが揃っています。みんなのために働いてくれる姿が、とても頼もしいですね。

梅シロップづくりに初挑戦!

5月下旬、堀越園の副園長先生より「ことしは梅がたくさん採れたよー!」と、きれいな青梅と枝についた梅をたくさんいただきました!

乳児クラスと年少の子どもたちは梅の実を枝からもぎ取るお仕事を、そして年長きいぐみと年中あかぐみの子どもたちには梅シロップづくりをお願いしました!

青梅をしっかり洗い、水分を丁寧に拭き取り、竹串を使って梅のへそ取りをしたあとで実に穴をあけていきます。真剣な表情ですね、根気のいる作業です。

そして、みんなが丁寧に穴をあけた梅と氷砂糖を耐熱瓶に入れて出来上がり!

「おいしくなーれ!おいしくなーれ!」子どもたちの掛け声と一緒に、梅と砂糖を混ぜ合わせます。

子どもたちの願いがしっかり込められた梅シロップ、さてさて・・・出来上がりはどんなお味になっているのかな?おたのしみですね!

6月園庭開放について

地域の皆様

<6月の園庭開放について>

6月3日(木)・10日(木)・17日(木)は中止といたします。

6月24日木曜日より再開予定です。

お待ちしております!