お習字のじかん

年長のきいぐみは、4月よりお習字のじかんが始まりました。

講師は堀越園の小笠原先生、筆の使い方や墨の扱い方など、子どもたちにわかりやすく、細やかなところまで丁寧に教えてくださいます。

海田園でもこうわの伝統を引き継ぎ、大胆に文字を書く開放感を感じ、「書道」の楽しさを子どもたちと共に学んでいきたいと思っています!

真剣なまなざしで、筆のとめ・はね・はらいを一緒に挑戦します!

子どもたち自ら主体的に学ぶことは、「知る」ことより前にまず感じることであり、体験・体感があって初めてチャレンジできるのです!

筆の力強さを感じます!さすが年長さんです!